~風は緑に~

(総合的な学習の時間)

学校の紹介

教育の特徴

学校生活

SSH

~風は緑に~

(総合的な学習の時間)

本校では、地域を含めた社会に起こる様々な課題に対し、勇気と覚悟を持って果敢に挑戦し、課題解決のための新たな切り口を見いだし、創造的な思考や建設的な解決策を創出することで、変化に対する適応力・人間関係形成力を兼ね備えた、未来を切り拓く人材「アクティブ・ラーナー」となる生徒の育成に向け、新たな取り組みを始めます。内容は、地域の資源を生かし新たな価値の創造を目指した地域共創を学びの柱の一つとし、教育課程の見直しを行いました。新たに、「風は緑に」と名付けた総合的な学習に時間を設け、地域創生も視野に入れた社会の未来を切り開かんとする高い志の育成を目指すこととしました。

本校の校歌の歌いだしは、「風は緑に」から始まります。授業名でいう「風」は、生徒の成長を後押ししてくれる追い風をイメージしています。その「風」の中には、生徒の成長を支え、歴史と伝統あるこの地域を支え発展させている「人材」も含まれています。 「緑」は、自然豊かな地域社会で高い志を持ち、生きていくことができる力を育成すると意味づけました。

「風は緑に」を通じて、生徒のキャリア形成を図るとともに、地域の産業や文化や地域価値を学び、地域創生の一役を担う社会貢献の役割を果たす、社会で活躍できる確かな力量を備えた、次世代を担う若者の育成を目指します。

夢のかたち講座

 様々な分野でご活躍されている地域の方の、人としての生き方や在り方・ご自身の経験など、生徒の琴線に触れるような熱いご講演をもとに生徒の成長に繋げる機会なることを願い「夢のかたち講座」を実施します。この講座を通じて、生徒のキャリア形成に繋げる機会にすると共に、高い志を持ち自らに自信と誇りを持って生きていく若者の育成を目指します。

夢のかたち講座レポート

総合的な学習の時間とは

総合的な学習の時間について(文部科学省サイトへ)